葉酸サプリメント選ぶなら合成?天然?

葉酸サプリを摂取する時に注意したいのが、合成か天然かが気になったと思います。
とくにドラックストアで葉酸サプリを購入する時って、無添加の葉酸サプリってあんまり
ないんですよね・・・
そこでまず合成と葉酸って違いはあるの?

 

合成成分はここが凄い!

 

合成成分って、まぁ字の通りなんですけど、化学薬品などを合成して成分を作ります。
なので、まず粒の大きさや、粒の色、形、匂いまで自由自在に作る事ができます。

 

これは天然の葉酸サプリなどとは逆で、天然の場合、まず自分が普段口にしているような
ニンジンやほうれん草、レタスなどから成分を抽出します。この成分を抽出したものを
凝縮したものが、サプリメントになっています。
なので、添加物を使わない反面、匂いがそのままあったり、まず粒の大きさが大きくなんるので
飲む量も増えてしまいます。そして、粒の色も独特の色をしているものが多いです。

 

しかし、その反面、体への吸収が凄くよく合成成分の1.5倍の吸収力だと言われています。
1.5倍吸収力が変わればかなり大きいですよね。
だって葉酸を400マイクログラム摂取しようと思っても合成成分なら実は半分くらいしか
摂取できてなかったって事になりますからね・・・

 

それってせっかく葉酸サプリを摂取しているのに、本末転倒な気がします。
しかし、合成成分には良い所がさらに、それが低価格だという事です。
合成成分は天然成分と比較すると分かり易いのですが。全て自社工場で解決できるので
とにかく安く作ることが可能です。

 

例えばDHCにしても安いですよね?
200円代のサプリです。
この明治ビオママも安いですよね?
それは合成成分を使っているから安いです。

 

逆に天然の葉酸サプリは凄く高いです・・・
一番高いもので、あれば8,000円くらいのものとかもあります。
美的ヌーボっていう商品でやはり、その分効果が高く芸能人などが多く使っている
みたいですね。
 

 

ただ合成成分の良い所って言ってみれば、粒が小さい所なのですが
明治ビオママってタブレットタイプなので粒が大きいんですよね・・・

 

そう考えてしまうと明治ビオママってお菓子感覚で食べれる所以外
メリットがあんまり見つかりませんね・・・苦笑

 

健康のため以上に赤ちゃんのために葉酸サプリを摂取するのであれば、
無添加で天然の葉酸サプリの方が断然安心感はありますね。

 

いくら添加物が、厚生労働省がチェックした値だからといっても、
危険性のリスクがないわけではないので・・・。